イスラエルに攻撃されたレバノンが可哀想ってなんなんでしょうね?

イスラエルのツボという,きこりこさんのブログを見た感想です.メールにしようかと思ったのですが,秘密でないという理由で公開する次第.英語ブログに書くのは,また悪文を書きそうなのでやめておきます.

2006年レバノン侵攻(事象の名前として侵攻と書いていますが,侵略と非難する積もりはありません.)に関して,きこりこさんのブログおうちに帰りたい(2006/08/07 02:57)の,

きこりこさん、頑張って!
(前略)
どうも日本の報道はレバノンに同情的なニュースばかり流すので私たちは怒っています。
(後略)
【2006/08/11 17:53】 URL | tenko-chan #ebRvwIR.

というコメントが印象に残っています.元々,今年6月に知り合いがメールで,イスラエルに関して In the Strawberry Field(管理人:Sachi さん)よりレベルの高いブログとして紹介していたので,第二次レバノン戦争のカテゴリーを真っ先に読んだ感じですからねえ…(政治情報に乏しい感じですが,一般人が声を上げるのが大切という意味では良いかなと感じました…)それで,印象に残っ たのですが,きこりこさんにメールするにも,ブログで感想を書くにも激しく時期を逃しているなと,今年10月に草稿を書きながら投稿しなかった次第.

きちんとニュースを確認した訳ではないですが,イスラエルとかレバノンの立場を少しでも理解出来ていたら,こんなコメントになるだろうなあと感じました.私もレバノン可哀想って言う人にちょっと共感出来ないかも…

軍事板常見問題(消印所沢氏管理の, 2ch軍事板の非公式 FAQ)の人はよく分かっていて,

【質問】イスラエルのヒズボラ掃討作戦に対して,レバノン政府が宣戦布告しないのはなぜですか?以下で,

居候のチンピラと隣のヤクザが大げんか,
しかも,チンピラのバックには別のヤクザがついているので大炎上.
とばっちりをくらいまくっているが,喧嘩を止める腕っ節などあるわけないので,警察(国連)に泣きつくことしかできない……というのが今のレバノンの現状.* 行頭の全角スペースは削ってあります.

と書くなど,レバノン政府ではなくヒズボラ(イラン系のシーア派民兵)が勝手に始めた戦争で,政府には止める力がなかった事,それで,イスラエルが 戦争しているのはヒズボラである事,ヒズボラと国連軍の施設が隣接していてそれで何度も誤爆されている事(これは写真つきで)がきちんと説明されていま す.

マロン派(東方典礼カトリック教会の 一つ.シリア・レバノンに分布.レバノンでは大統領はマロン派から選ぶのが慣習.)と敵同士というにも,サブラ・シャティーラの虐殺をしたのはイスラエル 軍ではなくそれと同盟していたマロン派のファランジスト民兵(カタイーブと正式には言うらしい)だったくらいで,どうかという感じだし,レバノンをひとく くりにして敵対している訳でもないのに,軍事系以外ではあまり説明されてなさそうですね.報道では特に…

私だって,マロン派の現地人なんかにチャットで会ったら,レバノン可哀想とは言いますが,文句はヒズボラに…って感じです.(少なくとも一回,それ で通った.)逆にこれでイスラエルを批判する人はレバノンの何を知っているのと訊いてみるべきなんでしょうね.レバノン可哀想と言うにしても,同情の方向 が間違っているだろうと…そう思っても, mixi でもどこでも,レバノンの話をする場所はイスラム・シンパしかいなさそうなので,同意する人は見つけられないでしょうけど…

後,80年代のレバノン侵攻でも,レバノン南部を支配していた PLO をイスラエル軍が追い出したら, PLO の残虐行為の証言が沢山出てきて,欧米では報道されたのに,アラブ・シンパの日本では報道されなかったそうです.(山本七平氏の本で読んだが書名は忘れた…”大義と武器が人を狂わす”とか,そんな章だった気がする…)イスラエル軍がヒズボラを追い出したら,また同じような事が起こるのか知らん?なんて 思ったり…

P.S.

レバノン・ワインを買ってパレスチナ支援という通販サイト(どこだか正確には忘れましたが,【レバノンワイン専門店】送料無料キャンペーンか?)を Google の広告で見つけ,広告に使われるレバノン人キリスト教徒がいい面の皮に見えてしまいました.ギリシア正教徒やアルメニア人は知りませんが,マロン派が聞いたら何の冗談だと言われそう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*