英語初心者歓迎!海外反日プロパガンダ対策室:SAKIMORIフォーラム

このブログは,基本的に英語ブログの日本語版(つくってからはほぼ日本語・英語同時編集)という位置づけで,その事もあり,海外に手の内を見せたくないな(まあ,著作権云々の問題をさておけば,訳されたら訳されたでそれでいいものだが…)と,ちょっとこのエントリーの公開を躊躇していました.北の狼ファンクラブは,北の狼さんの版権引き上げにより閉鎖しました.(2008/11/24)というエントリーのような例外もつくりましたし,英語版にはない内容を書き込んだりその逆をやるのもいいのかも知れませんね…今回はそうしようかとなと思います.
6月末に,2chEnglish板:海外の反日宣伝活動に英語で対応するスレの住人の零@sakimori さんという方が,
英語初心者歓迎!海外反日プロパガンダ対策室:SAKIMORIフォーラム
という掲示板を作りました.Des Liens de Emmanuel Chanel (リンク集)には既にリンクを貼り付けてあります.
Re:疑問など (零@sakimori 2010年6月29日(火) 02:01) で

登録制についての敷居云々についての個人的意見を述べさてていただくと、もし本当に海外サイトに書き込みに行こうと思うのであれば、まず対象サイトの99%は登録制なわけですし、ここで質問するのに、わずか1分程度で済む登録の手間すら煩わしいと感じるような状態の方はほぼ戦力としては期待できないでしょうから、登録制でいいのではと思っています。

と理由が書かれているがごとく,登録制になっています.
英語に自信がなくても論争や理論構築,資料の読み込みに強い方,是非参加して下さい.
続きを読む 英語初心者歓迎!海外反日プロパガンダ対策室:SAKIMORIフォーラム

新しい歴史教科書をつくる会の支部へのリンクを整理しました.

実は,前のエントリーの,そのまた前の,12月18日に,桃太郎掲示板が移動になっており,それを Des Liens de Emmanuel Chanel に反映していました. Kidd Communications という, CGI 掲示板レンタルサービスの閉鎖によるもので,アナウンスはされていたようなのですが,管理人も私や大半の読者も気づかなかった次第です.ただ,同じレンタルサービスを使っている,新しい歴史教科書を支援(桜子系)する掲示板(姫板ウラ)は残っているので,どうしてか知らん?と感じています.で,気が向いて,そっちの方の掲示板を見た後,つくる会の支部へのリンクを整理しました.
つくる会のサイトのリンク集を見ながら,支部へのサイトのリンクがなくなっていないかどうかチェックする感じでしたが,かなりの数が閉鎖されていて,つくる会の運動の衰退が現れている感じでした.

Des Liens de Emmanuel Chanel にブログとその関連のリンクを何件か追加.

Des Liens de Emmanuel Chanel(このサイトのリンク集.以下リンク集と呼ぶ)に,イザ!Emmanuel Chanel さんのお気に入り RSS(以下お気に入りRSS) に入れていて今まで加えていなかったサイトを全て加えました.
続きを読む Des Liens de Emmanuel Chanel にブログとその関連のリンクを何件か追加.

北の狼ファンクラブは,北の狼さんの版権引き上げにより閉鎖しました.(2008/11/24)

もののふのこころ誠に惜しいことですで,事の数日後に trekky さんが既に記事にしておられますが,北の狼ファンクラブ( http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/ )が現在コンテンツ全削除の閉鎖状態なのは,みなさんご存知の事と思います.これは,北の狼さんが氏の全論文の削除を要求したもので,それにより全削除したものです.一時の気の迷いかと思い,閉鎖したと書かずに1年過ぎてしまいました.
続きを読む 北の狼ファンクラブは,北の狼さんの版権引き上げにより閉鎖しました.(2008/11/24)

反日ワクチン,F機関とインド

反日ワクチンは,自虐史観を当時を生きた人の本を引用する事で反論しているブログです.2008/7/29 のエントリーを最後に更新されていませんが,一見の価値があります.ブログ形式ですが,内容は,基本的に日記ではないので,通常のホームページとして見られるものです.私は前からこのブログを知っていましたが,長い間リンク集には入れておらず,今日加えました.

最終エントリーは,F機関—インド独立に賭けた大本営参謀の記録の抜粋です.戦後陸上自衛隊陸将になった,藤原岩市中佐の本です.彼は第二次世界大戦でF機関のリーダーとして世界をひっくり返しました.F機関は,英印軍のインド人兵士を説得して,日本を助けインド独立のために戦うインド国民軍兵士としました.その作戦はイギリスを脅かし,戦後マレイの探偵局長が藤原岩市氏本人に,”貴官の工作は、真にグローリアス・サクセスであった。敬意を表する。”と言わしめた程です. 我々はインパール作戦でも戦争そのものでも負けましたが,英国は英印軍を失いました.マハトマ・ガンジーのインド国民会議派は,戦後インド国民軍兵士を助け,インド人にはインド皇帝(イギリス女王)への抵抗権があると言いました.人々は彼らのために抵抗し,2年後にインドは独立しました.

日本では,英印軍を英軍と認識するため,我々はインドと戦争していないと言う人もいます.技術的には,それは間違いでしょう.でも,そう感じるのは当然です.その上,我々保守派はインド国民軍を知っています.インドが連合国側のプレーヤーだと言いうる事は誰も隠していませんが,目立たないのです.インドは連合国側で参戦したとは言えますが,同時に,インド人は日本の最大の同盟者であった訳です.

円達也の政治ブログ

円達也さんは,JIDOHOSHU という名前で知っている 2ch@IRC 上の知り合いです.彼は, #日本大好き (文字コードは日本国内標準の iso-2022-jp )というチャンネルをやっており,あちこちで宣伝したので,かなり会話が弾んでいます.私も #政治討論 というチャンネルを持っていますが,あまり人も来ないし会話もありません.若い人に日本を好きになってもらうにはどうしたら良いかを話し合うために作られたそうです.

国内では 2ch@IRC2ch のブランドのため最も有名な IRC ネットワークになっていて,それ以外で一番有名なのは,他の IRC ネットワークにつなげるためのマニュアルが整備されていないため, IRCnet だと言えます.私は,世界には沢山の IRC ネットワークがある事を知ってもらいたいので,いつも, xchat2 を勧めています. xchat2 は UNIX 用クライアントですが, Windows 版 もあります.